軽くなる。。。

今日、読んでる本

「身軽」の哲学
言葉の国イランと私
想起の文化

借りてる本

神戸市立図書館

トルコ現代史
崇高の美学
古社巡拝

姫路市立図書館

県立図書館

社会変革のためのシステム思考実践ガイド
絵とはなにか
ストリートデザイン・マネジメント

予約してる本

神戸市立図書館

未来のコミューン
大英帝国は大食らい
体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!
世界の辺境とハードボイルド室町時代
能百十番

姫路市立図書館

団地と移民
「地図感覚」から都市を読み解く
ヤンキーと地元
境界の日本史
FACTFULNESS

県立図書館

美と実在
美術は魂に語りかける

今日、思うことがら
海外というより、どこかココじゃないところに。行きたいというより、行かねばならない。西行や芭蕉、世阿弥がどれほどのものかは分からないが、軽くなる、ということが自身にこれほどのタイミングで訪れるとは。。。
「身軽」の哲学 (新潮選書)
「身軽」の哲学 (新潮選書)
言葉の国イランと私: 世界一お喋り上手な人たち
言葉の国イランと私: 世界一お喋り上手な人たち
想起の文化: 忘却から対話へ
想起の文化: 忘却から対話へ

この記事へのコメント